横浜支部の紹介

私たちの活動についてのご紹介

1975年(昭和50年)に発足し、約40年間にわたり犬や猫の新しい飼い主探しの活動を主にやってきました。
スタッフは全員、ボランティアで活動しており、毎月第3日曜日の譲渡会は、相模支部と共同で行い学生さんにもボランティアで来てもらっています。
年間、100頭ほどの犬猫等の新しい譲渡先を見つけています。
たくさんの方の協力を得て、譲渡活動や保護活動を行っています。
また、電話相談も受け付けており、飼えなくなってしまった犬猫の相談や、野良猫の相談、迷子の連絡などの対応もしています。
今後も、沢山の動物たちが幸せな生活を送るための手助けができるよう活動を続けていきたいと思っています。

活動の内容activity

負傷動物の保護

行政機関の指示・指導により、飼われているかわからない動物やカラスやハトなどの野生動物が負傷している場合保護しています。
その後は行政機関と相談して決めます。犬・猫は飼い主を探します、が見つからない場合は新しく飼ってくれる譲渡先を探します。

飼育困難などの受付

やむを得ず、大切なペットが飼えなくなってしまった場合はご相談に乗ります。困っている内容について一緒に考えます。また、どうしても飼えない、譲渡先が自分では探せないなどの場合は譲渡会の参加その後は相談になります。

野良猫の不妊去勢手術

当会の協力病院(兵藤動物病院・つるばやし動物病院)にて野良猫の不妊去勢手術を行っています。そこでは助成金(5000円)が使用できます。助成金を使用する場合は当会の賛助会員(年間3000円)になっていただきます。会員様は1年間、助成金を使用できます。頭数制限はありません。

動物適正飼育推進委員推薦

横浜市の動物適正飼育推進員の推薦母体となっています。飼い主の見本となるような方を推薦しております。推薦された方は各区の行政と共に啓発活動・イベント参加などの活動を行っております。

会員募集member

会員募集について

動物福祉に関する活動にご理解とご協力いただける会員様を募集しております。 会員になられた場合は、ニュースレターや会報が送られてきます。

活動の内容

  • 虐待されている動物の救済
  • 災害にあった動物の救済
  • 不妊去勢手術の推奨と啓発活動
  • マイクロチップの普及活動
  • 譲渡会の開催

年会費

  • 賛助会員:3,000円
  • 青少年会員:1,000円

ボランティアvolunteer

ボランティア募集

毎月第三日曜日の譲渡会で一緒に活動してくださる方を探しています。

ボランティアの内容

準備・受付・誘導・片付け等詳しくは連絡先までお電話ください。お待ちしております!!

子猫のミルクボランティア募集

現在募集していません

一時預かりさん募集

現在募集していません

ボランティアご希望・詳細のお問い合わせ

公益社団法人日本動物福祉協会 横浜支部
事務局 難波美紀

お電話

受付時間 9:00~17:00
※すぐに対応できない時があります、留守番電話にお名前と内容をお伝えください。折り返しお電話いたします。

  • ボランティア募集|公益社団法人 日本動物福祉協会 横浜支部
  • 子猫のミルクボランティア募集|公益社団法人 日本動物福祉協会 横浜支部
  • 一時あずかりさん募集|公益社団法人 日本動物福祉協会 横浜支部
  • 09064791975
ページトップへ